社 名
株式会社フォンテーヌ・ブロー
代 表
代表取締役 斎藤 厚男 日本オーベルジュ協会 理事
本社所在地
〒411-0017 静岡県三島市三恵台1-8
【TEL】055-973-9011 【FAX】055-973-9009
事業所
『箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭』
〒250-0631神奈川県足柄下郡箱根町仙石原イタリ1245-703
【TEL】0460-83-9123 【FAX】0460-84-7988

『オーベルジュフォンテーヌ・ブロー熱海』
〒413-0102 静岡県熱海市下多賀1484-5
【TEL】0557-68-3303 【FAX】0557-68-3353
創 業
1997年4月19日
設 立
2007年6月29日
事業内容
オーベルジュ(フランス料理を核とした宿泊業)

沿革

1997年4月
山中湖にて客室数9室の「フォンテーヌ・ブロー山中湖」を開業。
2002年12月
長野県白馬にて客室数10室の「フォンテーヌ・ブロー白馬」を開業。
2006年3月
白馬店を閉店し、箱根に客室数10室、新しいスタイルのオーベルジュ
「フォンテーヌ・ブロー仙石亭」を開業。
2007年6月
株式会社フォンテーヌ・ブロー設立。
2010年3月
「仙石亭」の客室4室を露天風呂付タイプにリニューアル。
2010年5月
「仙石亭」に本格的なアロマスパをオープン。
2012年7月
「仙石亭」の全客室を展望露天風呂付タイプにリニューアル。
2014年2月
「仙石亭」のアロマスパを、メニューやオイルを一新した
「フォンテーヌ・ブロー スパ」としてリニューアル。
2014年3月
フォンテーヌ・ブローオリジナルオーガニックコスメ発売開始。
2016年4月
南熱海に客室10室、全てがオーシャンビュー&源泉掛流し露天付きの「オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海」を開業。

斎藤厚男

1958年 千葉県市原市に生まれる。スキー好きが高じてフランス語圏の国に憧れたことからフランス料理の道へ。料理人として皇室や世界の国賓をもてなした帝国ホテルに20年間勤務。総料理長 故・村上信夫氏に師事、その魂を受け継ぐ。自身の理想とするサービスの実現に向け、1997年にオーベルジュ「フォンテーヌ・ブロー山中湖」、2002年に「フォンテーヌ・ブロー白馬」を開業。2006年に箱根仙石原にて「箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭」を開業。2016年に「フォンテーヌ・ブロー熱海」を開業。料理人として経営者として、長年のパートナーであるマダムとともに、後進スタッフの育成に情熱を注ぐ。

Chef's Note

フォンテーヌ・ブロー名前の由来

「フォンテーヌ・ブロー」とはパリの郊外、フランス北部イル・ド・フランスと呼ばれる地域の南方に位置する都市で、「フォンテーヌ・ブロー宮殿」があり、「フォンテーヌ・ブローの森」に代表される深い森林地帯です。そして、この名前は、帝国ホテルのかつての総料理長 故・村上信夫氏が率いるメインダイニングから譲り受けた名前でもあります。国内外の著名人に愛された名店の名とともに、その魂もまた新しい時代へと引き継いでいきます。

OUR AUBERGE

箱根 フォンテーヌ・ブロー 仙石亭
箱根外輪山の雄大な眺めと大湧谷の大地から涌き出る白濁湯の力。都心よりわずか100kmの別天地「仙石原」に佇む「フォンテーヌ・ブロー仙石亭」は、オーベルジュと湯宿の魅力を持つ新しいリゾートの形です。本格オーガニック&ナチュラルスパと、日本ならではの本格フレンチの味わい。内と外からの癒しと和みで、豊かな時間をお過ごしください。
Official WEBsite
オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー 熱海
輝く光が海辺を照らし、穏やかな空気が街を包む南熱海沿岸。全室オーシャンビューのオーベルジュ「フォンテーヌ・ブロー熱海」は、相模湾を一望する静かな高台に佇んでいます。すべての部屋に備えた源泉掛け流しの露天風呂と、伊豆半島の海と大地の恵みが皿の上で輝く珠玉のフレンチ。気持ちが高まり活力にあふれるリゾートステイをお楽しみください。
Official WEBsite